第19回iaslc世界肺癌学会議をカナダのトロントで開催

デンバー発, Aug. 23, 2018 (GLOBE NEWSWIRE) --

イベント内容: 国際肺癌学会 (International Association for the Study of Lung Cancer: IASLC) は、第19回IASLC世界肺癌学会議 (World Conference on Lung Cancer: WCLC) を2018年9月23日から28日にカナダのトロントで開催する。WCLCは、肺癌やその他の胸部悪性腫瘍のみに特化した世界最大規模の会議であり、世界各地から7,000人以上の研究者、医師、専門家、患者、アドボケート、業界従事者が集まる見込みである。

WCLCの科学プログラムには、各分野のグローバルリーダーが寄与している。プレゼンテーションは、標的療法や免疫療法、スクリーニング、早期発見・病期診断、予防・禁煙の取り組み、患者アドボカシーのイニシアチブやその他の最新の進展を含めた、最先端の科学に焦点を当てている。集学的・越境コラボレーションは、この会議のハイライトである。WCLCの科学プログラムは、オンラインで閲覧できる。

開催地日・会場: 2018年9月23日~28日、メトロ・トロント・コンベンションセンター、北ビル (Metro Toronto Convention Centre North Building)、住所: 255 Front Street West, Toronto, Ontario, M5V 2W6, Canada (カナダ)

参加者: 外科医、腫瘍専門内科医、腫瘍専門放射線医、肺専門医、放射線科医、病理学者、疫学者、基礎研究科学者、看護師、関連医療従事者、アドボケート、業界従事者、メディアパートナーなどが集合し、研究結果や進歩などについての情報を分かち合う。

詳細情報詳細情報および参加登録については、同会議の公式ウェブサイトを閲覧されたい。

WCLCについて
世界肺癌学会議 (World Conference on Lung Cancer: WCLC) は肺癌およびその他の胸部悪性腫瘍のみに特化する世界最大の学術会議であり、100ヶ国以上から7,000人以上の研究者、医師、専門家が集まる。同会議では多様な分野を網羅し、研究や臨床試験の結果の発表が行われる。詳しくは、http://wclc2018.iaslc.org/を閲覧されたい。同会議についてのソーシャルメディアをフォローされたい。#WCLC2018

IASLCについて
国際肺癌学会 (International Association for the Study of Lung Cancer: IASLC) は、肺癌およびその他の胸部悪性腫瘍の研究のみに特化する唯一のグローバル組織である。1974年に創立された同学会の会員層には、様々な領域を専門にする100カ国以上の7,500人を超える肺癌専門家が含まれ、グローバルネットワークで協力して世界各地において肺癌と胸部癌に取り組んでいる。また、同学会ではすべての胸部悪性腫瘍の予防、検出、診断、治療に関連するトピックを扱う主要教育情報誌「Journal of Thoracic Oncology」も発行している。詳しくは、www.iaslc.orgを閲覧されたい。TwitterFacebookLinkedInInstagramでもIASLCをフォローできる。

問い合わせ先: IASLC広報マネージャー
ベッキー・バン (Becky Bunn, MSc)
Becky.Bunn@iaslc.org | 720-325-2946

本発表に付随する写真は、以下から入手可能である。http://www.globenewswire.com/NewsRoom/AttachmentNg/5f8c0583-415e-48a2-8a3a-604e28406241

Ads